写真と日常と。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
FH000022_3ab.jpg


こんばんは。滝川クリステルです。誰がだよ。


さて、この前こちらは雪が降りました。クソ寒い。
愛媛なんて比較的南にあるのにねw 南に住んでるメリット無しだよねw
夏暑くて冬寒いとか、お前は小学校の校舎か!て言う話ですよね。

数年前、10月上旬に大雪が降ってカマクラ作って遊んだ事を覚えてますけど、
何年かに1回はそういう事もあるんでしょうねぇ。
そういえば今年は台風も来てないや。
これはきっと温暖化のせい!!CO2減らさないと!!
…なんて、絶対に言いませんけど。
少し懐疑的なもんでね、CO2温暖化説。

日本の気象観測の歴史なんて約140年くらいなわけで、
地球の歴史46億年からするとあまりにも観測期間短くない?
世界的にも確か、約160年くらいしか観測できてなかったと思う。(間違えてたらゴメンナサイ)
そこから得られた情報(気温等)の上下なんて、地球の気温変動のスパンからすると
実は僅かな変化で、よくある現象かもしれない。と言う可能性はあると思うんですよ。
過去の事は地質学か何かから分かる事もあるんだろうけど。

たとえば原始時代。
その頃の気象は、花粉や土壌、氷床コア、木の年輪なんかの分析から
温暖だったのか寒冷だったのかみたいな、大雑把な「気候」の推定は出来るみたいです。
じゃあ10年とか100年単位とかの細かい気温差は?
大体、二酸化炭素だけじゃなくてメタンは?エアロゾルは?
太陽放射量は?活動周期は?黒点の数は?
温暖な時期の気温がずっと今くらいだったと言い切れるのかな?
数年間とかいう一瞬だけど、今より遥かに高い気温の時期もあったかもよ?

まぁ専門でもないし賢くもないので、詳しい事はよく分からないし(分かんないのかよw)、
物凄く知識の足りない恥ずかしい意見を垂れ流してる可能性は大いにあり得るんですけど。
てか、むしろそれなんですけど。
なんとなくね、今のCO2に対する流れが怖いんです。
習った事や、今真実だと信じられている事が全部本当だとは限らない。
減らしやすい(人間がどうにか出来る)のが二酸化炭素みたいだから、
そこに着目するのも分かるんですけど…。

自分達の未来に危機感を持つのは悪くないと思います。が、鵜呑みはどうかとも思います。
なんかさ、そこばかりに気を取られると大きな間違いを犯しそうじゃない?
特に、こういう「ビジネス」に直結しそうなお話は。
可能性の1つとして考えられる、程度なら分かるけど、
それが原因!と言い切るのはちょっとね。個人的には微妙。
あくまで個人的に。

もう1つ気に食わないのが、「地球のために」ってフレーズ。
「我々人類のため」でしょ?^^ ← ケンカ売ってんのか


ちなみに。

温暖化のその原因が、
「二酸化炭素の増加による部分が非常に大きい」と言うところと
「それを妄信する事」に疑問を持っているわけであって、
温暖化なんて嘘ジャネ?人間の活動なんて関係ねーよw だからどうでもいいんだよ!
などと言ってるわけではないのです。
単に、
「偉い人が言ってるから正しいんだ!」とか、
「偉い人達が出した(と思われる)データがあるんだから間違いない!」
と言う主体性の放棄が恐ろしいな、と思うってお話なんです。
そこは誤解なさらないでくださいましー。





車が壊れ、電子ジャーが壊れ、マウスも故障、PCの具合もデジカメの調子もおかしい。
そんな中、LOMO LC-Aが壊れました。泣きそうです。
シャッターが切れない、巻き上げのダイヤルも動かない。
このカメラ、結構使用頻度高かったんですよ。
小さくて持ち運びやすいし、35mmで撮れる事、気分的に遊び感覚でシャッター切れる事、
現像がそこらのキタムラで可能な事、いろいろメリットがあったんです。あたしにとっては。
PENとか「CDに焼けない」とか言われるからねw すげーよ、田舎って。
シーガルやホルガも同じ。120フィルムなんか現像すら出来ない。
そうなるとね、35mmで現像できてCDにも焼けるLC-Aは便利なんですよ、ホント。

なのに壊れるとか…(泣) この金の無い時に…(大泣)

修理するとなるとどのくらい必要なのか、ちっと問い合わせてみようと思ってます。
直るなら直したい。そんな感じ。
そんでSolarisってフィルム使ってみたい。
アレ、どこにも売ってないんですよねw マジでw
車で2~3時間かけて街まで行って探せばあるのかもしれないけど、正直見た事無い。
そういえば近所のキタムラから、ナチュラ1600が姿を消しました。リアラも。
手に入れるためには通販か、3~40キロ先まで買いに行かなきゃならない。

もー…。んもーーーーーーーーーー!!!!!!


※写真はLC-A最後の写真。
これ撮った後に雪が降った。フィルムはナチュラ1600。





この前の日曜のエリザベス女王杯。ホントにビックリしました。
ちょうど昼休みだったのでリアルタイムで観たんですよ。
あの空馬1着劇を。
躓いて後方から最内を通り最前に上がって逃げ、さらに大外ぶん回して1着って…ポルトw
さすがほぼ斤量ゼロw 54キロ減w
勝ち馬のリトルアマポーラが霞んでしまう大活躍。なにしろG1史上初だもんねw
真面目な馬みたいだし、今回騎手が乗ってたらどんなレースしたのかな?
ギャロップダイナみたいに次はG1勝てるといいね^^
落馬した武さんもポルトフィーノも大きな怪我が無くて本当に良かったよ^^ いや、マジで。


エリザベス女王杯、幻の1着。ポルトフィーノ。


[ 2008-11-22 (Sat) 01:16 ]  
   Category:未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。