写真と日常と。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ -------- (--) --:-- ]  
   Category:スポンサー広告
PICT0159a1_20081217172326.jpg


今日ふと、「木には葉っぱが無い方がいいなぁ」と思いました。
なんだろう。非常に骨ばっていて好き。

よく考えてみると、あたしは骨格が好きなようです。
動物の骨格、人の骨格、建物の骨格、木は骨格とは言わないんだろうけど、
枝振りがそう感じさせる。
見た目ほぼ等間隔に開いた隙間とか、そのありえない精密さに寒気が走る。
建物の、連なり組み合わさる直線から、緻密な計算がチラリと見えてゾワゾワする。
とても美しいと思う。ずっと見ていたいくらい魅力的。

以前、雑然と簡素はどちらが美しいのか考えてました。
出た答えは「まぁ人それぞれダヨネー」と言うもの。
初めからそこに行き着くのは分かりきっていたので、
考えた時間と言うのは全く不毛でありましたが。

個人的には雑然が美しいと思うのです。と言うか、好み。



人の中にはあの美しい骨格があるんだなぁ。
あんな美しいものがあたしの身体の中にもあるのか。

美しいものも優しい人も、あたしには勿体無い気がします。
[ 2008-12-17 (Wed) 17:41 ]  
   Category:未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。